バイト先の先輩

井上先輩は本当は井上先輩じゃないんやけど井上先輩と呼びます、ナルシストなので
初めて話したとき、口がにやけてるのを見て、あーこの人は私のこと気にいるし、私もこの人気にいるな〜と思った。

 

井上先輩は誰からも好かれる人ではない。はっきり言うから。店長の娘さんにに二重アゴひどいね、とか、おいしくないものはおいしくないって言う。


あと、仕事できるますよ振る舞いがすごい。短い距離なのに走る、声が大きい。でも実際みんな井上先輩に聞くし、井上先輩がいちばんよく働いてて、えらい。
暇なときこっそりスマホみるヤツとかもいるけど、井上先輩はしない、井上先輩は良いヤツ。ありがとうもごめんも言う。

 

井上先輩はかわいいと言ってくれたり俺めっちゃアタックしてるからねと言ってきたりする。
だから井上先輩と話すのは楽しい。

 

井上先輩は自分を使ってることに気づいてない。プライドが実はない。ナルシストなのに、行動にプライドがない。あほだからなのかな。

 

自分のことを守ろうとしない人のことが好き。
酔っ払ってるうんちみたいな姿を晒す人とか、自分の下ネタ話す人とか、踊る人とか。

私は無意識に自分を守ろうしてばっかだから、そういう人は自分より上かもと感じる。かっこよくみえる。

私もはやく守らなくなりたい。